ネットで出会う攻略バイブル

出会い系サイト利用歴20年以上の私がオススメの出会い系サイトや体験談などを紹介するサイトです。

出会い系サイト攻略法 雑記

出会い系アプリと性風俗どっちが安くセックスできるか実際に体験してみた!それぞれの費用とメリット・デメリットは?

投稿日:

長い歴史のある性風俗と、今人気の出会い系アプリ(サイト)ですが

正直どちらがお金もかからずに安く女性とセックスできるのか?

今回はその両方を実際に体験してきた私が、その時の費用と

メリット・デメリットについてを紹介していきます。

■メニュー

1.風俗の費用とメリット・デメリット

2.出会い系アプリの費用

3.結論

4.風俗好きにオススメの出会い系サイト

■風俗の費用とメリット・デメリット

まずは風俗です。

ここで言う風俗は実際にセックスができるソープではなくヘルス(抜きのみ)に

限定してまずが、最近行ってきたのでまずはその体験談を。

某日夜、繁華街の居酒屋で飲んだ帰りに知人の情報では可愛い子が

それなりに居るとのことだったA店に出撃。

料金は指名無しで40分9000円でした。

料金はもちろん店によって変わりますが、まあ安い方ですね。

普通の店だと15000円前後くらいで、高級店だと2万を超えてきます。

ちなみに本番可能なソープだと2万~3万が相場です。

・・・で、指定されたホテルで待っていると登場したのは中の下といった感じの

20代後半の女性。

胸が大きく痩せていてスタイルは良かったのですが、顔がイマイチ。

とは言え、9000円も払ったのだから、とりあえずは抜いてもらいます。

なのですが、40分では無理でした。

私は相手が全裸だと大して興奮しないんですよ。

だったらコスプレしてもらうのもアリなんですが、オプションが色々と

掛かってしまうので、無しにしたんです。

その結果がまさかのイケずと。

正直それまで風俗はそうした理由や衛生面などもあってか、数回しか

行ったことがなかったんですが、今回の体験でやはりもう二度と行くことは

ないと誓いましたね。

◎風俗のメリット
・自分の都合の良い時間に抜ける

◎風俗のデメリット
・大金が掛かる
・相手の顔が違ったり病気などのリスクがある

風俗のメリットは自分の好きな時に行って抜けるということだけですね。

それだけです。

あとはとにかくお金が掛かります。

抜く度に1万前後の金を支払うのは余程の金持ちでもない限り、さすがに

無駄でしょう。

早朝風俗などのもう少し安く済ませることもできますが、安いということは

不便だし、指名無しだとそれ相応のブスしか居ません。

指名しても写真と全く違うブスが付くことも多々あります。

これは個人差がありますが、ブスに抜いてもらうくらいなら一人で処理した方が

断然マシだし、どうせなら可愛い子に抜いてもらいたいですよね。

ではどうすればいいのか?

それを次の項目で紹介しましょう。

■出会い系アプリの費用とメリット・デメリット

一方の出会い系アプリはどうでしょうか。

出会い系歴20年の私が運営する当サイトでもいくつか体験談は紹介しているので

相手女性と会う時はどんな感じなのかは以下記事をご覧ください。
出会い系アプリ(サイト)体験談一覧

・・・で、この出会い系アプリですが、結論から言うと風俗よりも

断然良いです。

何が良いのか?

メリット・デメリットを見てみましょう。

◎出会い系アプリ(サイト)のメリット
・金がほぼ掛からない
・時間が掛からない
・自分好みの相手をじっくり選べる
・ヘルスと違って堂々本番ができる

◎出会い系アプリ(サイト)のデメリット
・実物がどうなのかわからない
・相手が見つかるまで自分の努力次第
・出会い系利用が誰かにバレると恥ずかしい

何と言っても出会い系アプリの良いところはお金がほとんど掛からない

ということですね。

ほとんどの出会い系は完全登録無料です。

そこで登録した際にポイントが付与され、その範囲内で希望する相手女性を

探すんです。

もしポイントが無くなればポイントを購入すればいいだけです。

また不定期で送られるポイントや、イベントなどでポイントを無料で

獲得することも可能なのでやり方次第では完全にタダで女性と会うことが

可能です。

ポイントの消費や価格に関してはサイトによって変わってくるので、それは

以下の詳細記事をご覧ください。

まあほとんどのサイトが1ポイント10円程度です。
スマフォですぐ会える!人気オススメ無料出会い系サイトランキング5

またデメリットに関してですが、出会い系は全くの他人と会うわけですから

初対面ということになります。

相手がどんな容姿をしているのか不安になりますが、その場合は会う前に

必ず顔写真を交換しておきましょう。

できれば2~3枚が良いですね。

加工アプリを使ってないものにしてもらいましょう。

ただしあまり相手に写真をしつこく要求すると、悪印象を与えます。

そういう場合は以下の記事を参考にしてみてください。

写真交換しなくてもある程度相手の容姿は判断可能です。
出会い系サイトでデブやブスの詐欺写メを見抜く!写メ交換しなくても可愛い女性と出会う方法

あとは自分の希望女性が見つかるかどうかですが、これは間違いなく

見つかります。

現在出会い系を利用している女性は非常に多く、まさにネットで出会う

時代なんです。

なので、探せば居ます。

そして数をこなしていればそのうち必ずヒットします。

まあ相手も風俗などとは違い、プロではない素人なので、もし会うことになった

時は自分の見た目には最低限気を遣ってくださいね。

顔に自信が無くても、清潔感があって優しければ一発ヤるくらいは何とでも

なるものなんです。

■結論

風俗と出会い系なら、出会い系の方が安くセックスできる。

言うまでもないですね。

風俗で可愛い子を指名するにはそれなりにお金が掛かるし、人気嬢は指名が多く

なかなか予約が取れないことも多々あるんです。

その点、出会い系はいつでもどこでも自分が希望する女性を探せるし

仲良くなればセックスだけでなく、付き合うことも可能です。

風俗嬢だと、客が付き合うことはかなりハードルが高いです。

その点、出会い系は時間もお金も掛からないんですよ。

ヘルスでブスかもしれない女性に1万払って抜いてもらうだけか、出会い系で

可愛い子とタダで好きなだけセックスするか、どちらが良いかは明白でしょう。

今まで風俗でお金を捨ててきた方は是非これを機会に出会い系を試して

みてください。

昔利用したことがあるという方も、今は断然女性のレベルがグレードアップ

してますよ。

■風俗好きにオススメの出会い系サイト

『ワクワクメール』


ワクワクメール登録はこちら

『ハッピーメール』


HAPPYMAIL(18禁)

『華の会メール』


30歳からの恋愛コミュニティサイト
【まずは無料体験!】

『PCMAX』


ピーシーマックス(18禁)

『イククル』


★イククル無料登録(18禁)

『ラブサーチ』


老舗サイトのラブサーチ[18歳以上]

『ミントC!Jメール』


ミントC!Jメール

『メル☆パラ』


メル☆パラ

『YYC(ワイワイシー)』


安心出会い応援サイト

『ASOBO(アソボ)』


■ASOBO|18禁■

メニューに戻る

-出会い系サイト攻略法, 雑記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

とある出会い系サイトで結婚して離婚した友達の体験談!出会い系利用者の結婚理由・離婚原因とは?

今、年々結婚しない人が増えています。 その原因は女性の自立や、他にも結婚以外にも他に楽しむ ツールが増えているということもあります。 ただ、やはり出会いを求める男女は未だに多く なのに出会いがなく、出 …

出会い系サイトで知り合った女と確実に仲良くなる方法【探す・ライン・電話・デート・付き合う】

出会い系サイトに登録したまではいいけど、その後どうしていいのか わからない。 初めて利用する場合はそういう人も多いと思います。 そこで今回は出会い系サイトで目当ての女性にメールをして 連絡先を交換、電 …

出会い系サイト最悪体験!超可愛い多重人格のメンヘラギャル女がリスカ・根性焼き・自殺未遂!包丁を持ち出されて修羅場!

出会い系サイトは普通の出会いよりもすぐに仲良くなれて 親密になれる可能性は高いです。 ただそうして手軽で手間が掛からない分、油断していると 失敗することもあります。 そこで今回は出会い系で知り合った、 …

異性との一番ダメな出会いはコレ!時間も金も掛かる合コンは行くな!史上最悪の合コン失敗体験談

男性にとって女性との出会いはなかなかあるものではありません。 ですからコンパ・・・ いわゆる合コンで出会う男女も多いですよね。 でも合コンは基本的に複数で行うため、日時や場所を決めるために時間もかかる …

悪質な出会い系サイト業者・サクラ・金目的の女を一発で見抜く方法と対処法

出会い系サイトには必ずと言っていいほど 業者やサクラ、金目的の女性が居ます。 そういう人間と連絡するのは全く持って時間の無駄です。 そこで今回はこのような業者などを一発で見抜く方法と その対処法を紹介 …

▼サイト内検索▼

記事内検索

▼出会えない時は超エロ動画!!!▼




【見放題chライト】DMMの動画が見放題!

▼人気記事ランキング▼

▼オススメの出会い系サイト一覧▼

最近のコメント

    ▼最新記事▼